奥出雲に在来種「横田小そば」

出雲(島根県)は、東京から訪ねるにはちょっと遠いけれど、ここは紛れもなく、屈指の蕎麦処。こんなにおいしい食べ方は、日本中探しても、ほかにありません。
島根県の横田町に、失われかかっていた地元の在来種「横田小そば」が復活。多くの人の熱い思いが、ようやく実ったのです。

89D482C.jpg奥出雲は、神話にも登場する歴史ある地域。この地で、絶滅の危機にあった在来種が蘇った。その味は、どんなものなのか。山間の町を訪ねた。

033294.jpg伝統の出雲蕎麦に、独自の個性を反映させた名店『ふなつ』。その独特なコンセプト、製法に迫る。

89H8DA.jpg出雲地方にある蕎麦店の、代表的な老舗、名店を紹介。

そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...