極上の蕎麦を探して信州へ

うまい蕎麦を味わいたいという衝動にかられて信州へ

9993ys2.jpg うまい蕎麦を味わいたいという衝動は、ふいにやってくる。
 しかし、うまい蕎麦というものは、いつでもどこでも食べられるものでもない。しばらくは別の美味しいもので代用して、気を紛らわせてみたりするのだが、胸の底に居座った、この気持ちを抑え込むのは難しい。

そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...

蕎麦Webニュース

2014年01月05日
極上の蕎麦を探して信州へ/片山虎之介=文