HOME日本蕎麦保存会 > 「一本棒・丸延し」 銀座で信州そばを打つ を開催しました

「一本棒・丸延し」 銀座で信州そばを打つ を開催しました

sobawebginza.jpg

 銀座で信州そばを打つ「一本棒、丸延し」そば打ちスクール
 1月27日に開催しました。おかげさまで大盛況でした。
 ご参加、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

_DSC3724.jpg _DSC3755s.jpg


 ご参加いただいた皆さんは、どなたも、「一本棒、丸延し」は初めて体験するという方ばかりでした。
 初めて蕎麦粉に触れるという参加者の隣りで、アマチュア4段の方が、汗をかきながら蕎麦を打ちます。
 この場では、誰もが初心者なのです。
 ずっと前に、初めて蕎麦打ちを体験したときのような新鮮な感動を、皆さん、感じておられるようでした。

_DSC3797.jpg _DSC3857.jpg


 わからないことは、講師をお願いした、戸隠の「戸隠そば 山口屋」さんにおたずねして、みんなが家族のような雰囲気で、会は進行しました。
 場所は、銀座4丁目の交差点から、路地を一本入った銀座の真ん中。自分で打った蕎麦を、茹でて食べ終わって、スクールが終了する頃には、帰りに銀座で何を買おうかと、女性の方々は気持ちがそちらに行ってしまい、そわそわと落ち着かない様子でした。

_DSC3865.jpg _DSC3878.jpg

_DSC3894.jpg

 次回は、2月17日に、銀座NAGANOで開催予定ですが、残り席、わずかです。
 「一本棒、丸延し」の魅力は、実際に打ってみないとわかりません。
 初めての方、大歓迎の楽しい会です。
 どうぞ、ご予約ください。
 お待ちしています。

_DSC3763.jpg

第2回「一本棒・丸延し」 銀座で信州そばを打つ
のお申し込みは、こちらから。