HOME日本蕎麦保存会 > 日本蕎麦保存会が『そば処 大西』に蕎麦粉を提供しています

日本蕎麦保存会が『そば処 大西』に蕎麦粉を提供しています


日本蕎麦保存会では、栽培から製粉まで徹底管理した、極上の蕎麦粉を供給しています。
日本蕎麦保存会会員の店で食べることができますが、その中の一軒、『そば処 大西』をご紹介します。


『そば処 大西』は、三重県の県庁所在地、津市にある小さな蕎麦屋です。
この店は、三重県トップの人気蕎麦屋で、平日、土、日曜日ともに予約で満席の状態が続いています。

11月からは完全予約制に移行します。
そのための準備をするために、10月いっぱいは店を休んで、さらなる魅力を備えたメニューを開発します。
もちろん蕎麦粉は、日本蕎麦保存会の蕎麦粉「日本蕎麦保存会17号」です。

以下に、『そば処 大西』のホームページへのリンクを貼っておきますので、ご覧いただき、ぜひご来店ください。
おいしい蕎麦と料理をご堪能いただけます。


(写真をクリックすると『そば処 大西』の公式ホームページにリンクします)
onishi_670_hozonkai.jpg

そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...