HOME日本蕎麦保存会 > 在来種そば連絡協議会は、生産者とそば屋さんを結ぶ会です

在来種そば連絡協議会は、生産者とそば屋さんを結ぶ会です

日本蕎麦保存会が「在来種そば連絡協議会」を発足させました。日本各地のおいしい在来種そばの生産者と、熱意あふれる蕎麦屋さんの間をとりもつ組織です。

全国の在来種そば生産者の皆さん、ご参加ください。

そして、在来種そばの食べ比べメニューをお店で提供したい蕎麦屋さんも、ご参加、お待ちしています。ご一緒に、日本の在来種そばをブランド化しましょう。

 
詳しくは下の写真をクリックしてください。『日本蕎麦保存会.jp』のWebサイトにリンクします。
670-4016_edited-4.jpg


そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...