トップページそば打ち教室 東京、南青山、銀座、蕎麦Web

そば打ち教室 東京、南青山、銀座、蕎麦Web

そば打ち教室、そば打ち体験、東京・南青山で開催中。3年間、銀座で開催してきましたが、より広い会場の東京・南青山「ふくい南青山291」で、毎月、そば打ち教室を開催しています。出張そば打ち教室も行っています。「蕎麦のソムリエ」「日本蕎麦伝統技能保持者」は、この講座を受講すると資格が得られる民間資格です。東京から離れたところにお住まいの方は、メールの受講だけで「蕎麦のソムリエ」の認定が受けられます。どうぞ「蕎麦のソムリエ」の仲間になってください。

mail-jukou-1.jpg

180501_edited-1.jpg
「蕎麦のソムリエ講座」に、ご参加ご希望の方は、以下をクリックして、申し込みフォームにご記入のうえ、送信してください。
170518ソムリエ.jpg


「蕎麦のソムリエ講座」は、蕎麦を楽しんでいただく講座です

「蕎麦のソムリエ講座」は、ほんとうに美味しい蕎麦とはどういうものかを、体験していただく講座です。
 3年間、銀座で開催してきましたが、4月以降は、より広い会場の「ふくい南青山291」で、毎月、定例の蕎麦打ち教室を開催します。
 今年度から「ふくい南青山291」の「蕎麦のソムリエ講座」は、『蕎麦Web』と『福井そばルネッサンス』の共同主催となります。
 『福井そばルネッサンス』は、そば打ちに興味のある方はご存知かと思いますが、福井で「素人そば打ち名人大会」を主催している団体です。この名人大会の優勝者には、その年度の「名人」の称号が贈られ、最高の名誉として、そば打ちをしている方々の、憧れの大会になっています。

 東京・南青山の「蕎麦のソムリエ講座」、次の講座は、2018年5月1日(火曜日)です。
 受け付けを開始しました。
 講師は、おなじみの佐藤弘高さん、松本行雄さん始め、一流の講師陣がお待ちしています。

講座は、第一部と第二部に分かれています

 第一部は、11時からのスタートで、初めて蕎麦を打つ方とか、経験の少ない方のための時間です。
 今回から、講座の時間割と構成を、少し変更します。
 第一部のそば打ちは、いつものように十割そばを打っていただきます。時間は、11時から初めて、午後1時30分までの2時間30分とします。
 そのあと1時30分から2時までの30分間は、第一部と第二部の全員が合流して、片山虎之介のお話をお聞きいただく時間にします。この30分を含めて、それ以降の時間を「第二部、蕎麦クッキングスクール」とします。
 36種類の「おもてなし蕎麦」のこととか、そばをおいしく作る秘訣の数々をお話しします。
 これまで、第一部と第二部それぞれ別々に、片山がお話しする時間を設けてきましたが、第一部の受講生の方から、「第二部のお話の内容も聞きたい」とご希望があり、第二部の受講生の方からは「第一部のお話の内容も聞きたい」とのリクエストが多いので、どちらの部の方にも、片山の話をすべてお聞きいただけるように組み直しました。
 第一部と第二部の受講生全員が一度に集まるのは、以前の会場ではスペースの関係で無理でしたが、今の「ふくい南青山291」なら、十分に可能です。一日の受講生が一堂に会する楽しい時間になることでしょう。
 ですから、第二部を受講される方、5月1日からの講座は、遅刻しないようにご注意ください。

 片山虎之介のお話が終わるのが、午後2時。そこから第二部のそば打ちの練習に入ります。
 第二部では、毎回、違う蕎麦を打っていただいていますが、5月は、福井在来を玄挽きにしたそば粉を、二八で打っていただきます。
 考えてみると、「蕎麦のソムリエ講座」を、もうずいぶん長いこと続けてきましたが、普通そば粉を二八で打っていただくのは、初めではないでしょうか?
 いつも、生粉打ちや、九一、さらしななどを打っていただいていますので、二八そばとは珍しい体験ですね(笑)。
 「蕎麦のソムリエ講座」で打つ二八ですから、並みの二八ではありません。
 十割そばより、おいしい二八そばを打っていただきます。
 乞うご期待、です。

 【時間割】
11時〜      第一部の講座開始、十割そばの練習
午後1時30分〜2時 片山虎之介のお話。(ここから「第二部、蕎麦クッキングスクール」30分間のみ全員参加)
2時〜4時30分   第二部のそば打ちの練習

講座が終了したあとは、おしゃれな青山、表参道あたりのお店で、ショッピングをお楽しみください。そういう時間が欲しいとのご希望が、実は女性の皆さんから、多く寄せられたのです。
そば打ちで仲良しになったお仲間と、楽しい時間をお過ごしください。

初めてそばを打ちますという方にも、十割そばを打っていただきます

 11時からスタートする第一部では、ご参加いただいた方全員に、十割そばを打っていただきます。
 十割そばって、名人でないとつながらない、と思っている方がおられますが、そんなことはありません。
 「私は初めて蕎麦打ちをします」という方でも、大丈夫。「蕎麦のソムリエ講座」でお教えする打ち方をすれば、初めての方でも、ちゃんとつながって、もちもち感のある、おいしい蕎麦を打つことができます。
 打ち方は、日本蕎麦伝統の打ち方で、「一本棒・丸延し」という方法です。麺棒を一本だけ使って打つ、最も基本的な打ち方です。
 この打ち方には、蕎麦の美味しさを引き出すノウハウが、ぎっしり詰まっているのです。

極上のそば粉を使います

 美味しい蕎麦を打つには蕎麦粉が重要なのですが、教室で使う蕎麦粉は、「蕎麦Web」オリジナルの極上の蕎麦粉です。
 この蕎麦粉で打っていただけば、初めての方でも、香り高い、おいしい蕎麦に仕上げることができます。

お友達とご参加ください

 新規参加のお友達を誘ってご参加いただくと、お誘いいただいた申し込み者の方の受講料を、1,000円割引させていただきます。

 お友達とご一緒に蕎麦を打つと、楽しさが倍増します。
 お互いの打った蕎麦を召し上がっていただいて、味比べもできます。
 お仲間との親しさを深めるには、これ以上ないイベントです。

 女性のお申し込みが多い講座です。
 安心して、ご参加ください。

(第一部について、さらに詳しい説明は、このページの下に、箇条書きにして記してあります)

「第二部、蕎麦クッキングスクール」は、蕎麦打ちと同時に、蕎麦の料理にも詳しくなっていただく講座です

soba school totyo66.jpg

 午後2時から第二部の練習が始まります。
 内容についてご説明します。

 日本蕎麦には、皆さんご存じの二八蕎麦だけでなく、十割蕎麦や さらしな蕎麦、白い蕎麦、黒い蕎麦、さらには温かい蕎麦も冷たい蕎麦もあります。
 加えて、日本各地に、その土地ならではの郷土蕎麦もあります。
 これら多彩な日本蕎麦の、様々な打ち方を、実際に体験していただくのが、午後1時30からの第二部なのです。
 
 蕎麦打ちに加えて、蕎麦に関係する様々な料理の仕方を学んでいただけることが、「第二部、蕎麦クッキングスクール」の大きな魅力です。
 「蕎麦とはこういうもの」という常識にとらわれず、ありとあらゆるおいしい蕎麦の作り方にチャレンジします。

おもてなし蕎麦の作り方をお伝えします

 「第二部、蕎麦クッキングスクール」では、「おもてなし蕎麦」36種類をテーマに講座を進めていきます。
 皆さんが、ご自分の大切なひとに作ってあげて、「これはおいしい!」と、喜んでいただけるレシピを、お伝えします。
 蕎麦を、様々な食材と組み合わせたり、温かくしたり、冷たくしたり、焼いたり揚げたり、蕎麦に備わっているおいしさを、とことん引き出します。
 今まで見たことも聞いたこともない蕎麦が、目の前に現れることでしょう。
 これが、びっくりするくらい、おいしいのです。

hadiwara1.jpg

 この講座では、以前、沖縄の『美濃作』のご主人にもお越しいただき、南国の植物「月桃(げっとう)」を練り込んだ「月桃蕎麦」の打ち方を教えていただきましたが、あの講座は、楽しかったですね。そして、とてもおいしかったです。
 4月の講座は、長野県佐久市の『磊庵(らいあん)はぎわら』さんの、フランス人も夢中になるガレット講座。感動の体験でした。

4月の講座の様子は、こちらをご覧ください

 次回の講座は、このページの上と下にある、黄色いアイコンをクリックして、申し込みフォームから、お申し込みください。

日本全国から講座にご参加いただいています

 蕎麦打ち教室「蕎麦のソムリエ講座」には、おかげさまで、たくさんのお申し込みを頂戴しています。
 関東地方だけでなく、北海道、秋田、福島、長野、京都、大阪、兵庫、広島、九州、沖縄などから飛行機で、東京の講座に通ってくださる方もおられます。
 「初めて蕎麦打ちをします」とおっしゃる方から、「20年、蕎麦屋を経営しています」というプロの方まで、経験の程度はさまざまですが、深い知識を、わかりやすく楽しくお伝えしますので、どなたにも役に立つ講座です。
 日本一楽しくて、蕎麦の知識と技術が身につく、「蕎麦のソムリエ講座」に、どうぞご参加ください。

mail-tex-r.jpg

3nakasa9805.jpg名店中の名店、下呂の『仲佐』主人、中林新一さんに、蕎麦打ちを教えていただきました。空前絶後の伝説の講座です。


soba noodle school1596p1.jpg第一部の様子です。講師は佐藤弘高さんです。


soba noodle school1596.jpg第二部、沖縄の名店『美濃作』さんの、月桃蕎麦の講座です。


うれしいメールを頂戴しました

 南青山の講座で、『そば処 楓の森』で「香りのかげろう」というメニューに使っているのと同じ蕎麦粉で打っていただいたところ、ご参加いただいた方から、うれしいメールを頂戴しましたので、ご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
昨日の講座、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました。

今迄、色々な講座を受けさせて頂いて、沢山の種類の粉で打たせて頂いて、講義で学ばせて頂いて、本当に沢山の経験をさせて頂き、毎月の受講がとにかく楽しみでたまりません。

そして、昨日の蕎麦粉...私の大好きな味でした。
モチッとした食感(良質の澱粉質といった感じ...)、甘み、そして鼻腔を抜ける香りが上品でありながらしっかりと香りが立って、しかも食べ終わるまで食感が変わらないので、普段以上に食が進みました。大満足❣️でした。

時間を追いながら頂きましたが、今日の昼時になると生蕎麦の熟成が進んだ香りが若干出始め、蕎麦粉本来の香りとは少し違って来てるかなというような感じで、また一つ勉強になりました。

こんなに美味しい蕎麦粉に出会えて、嬉しい限りです。
とても美味しかったので、嬉しくてメールをさせて頂きました。

来月の講座が、今から楽しみで待ち遠しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
「蕎麦のソムリエ講座」は、日本一楽しいそば打ち教室を目指します。
四角集合ginza.jpg


 企業や自治体のイベントなどに、そば打ちの講師を派遣する「出張そば打ち教室」も行っています。
 今までに、多くのそば打ちイベントを開催してきた実績があり、一流企業や県レベルでのご依頼も、たくさん頂戴しています。
 人数は10〜15人程度を最小人数として、大きなイベントでは200人の参加者を数える「出張そば打ち教室」も開催しました。
 お問い合わせ、見積もりについては、以下のバーをクリックしていただくと、詳細のページにリンクします。

出張そは?打ち教室、問い合わせ.jpg


 『蕎麦Web』を主催している片山虎之介の経歴は、以下の名前をクリックしてください。片山虎之介のホームページにリンクします。
●片山虎之介の経歴


【5月1日(火曜)の内容】

【開催日時】 2018年5月1日 火曜

【第一部】
第一部 5月1日は、十割蕎麦を打っていただきます。
時間 11時~13時30分までが、蕎麦打ちの練習で、その後30分間、片山虎之介がお話をさせていただきます。「蕎麦のソムリエ講座」に初めてお申し込みいただく方は、このプログラムになります。

 11時より、「一本棒・丸延し」の蕎麦打ちを練習していただきます。
 まず講師が、見本として、蕎麦を打ちますので、それをご覧いただき、そのあと、ご自分で実際に、蕎麦を打っていただきます。作業は、木鉢から始まって、延し、切りと進み、ご自分で打った蕎麦は、ご自分で茹でていただき、召し上がっていただきます。
 13時30分で蕎麦打ちの練習を終え、そのあとは30分間、片山虎之介が語る、蕎麦についての講話をお聞きいただきます。よそでは聞けない深い知識を、初心者の方にもわかりやすく、お話しします。

※「一本棒・丸延し」についての説明は、ここをクリックしてください

【そば打ち講師】
佐藤弘高さんが、信州伝統のおいしい蕎麦を打つための技術「一本棒」の打ち方をお伝えします。
佐藤さんのお店は、神奈川県大和市、小田急線の桜ヶ丘駅近くにある『手打そば 大和卯月(やまとうづき)』です。
卯月(うづき)とは、卯の花が咲く季節の「卯の花月」という意味で、4月を意味する美しい別名です。
佐藤弘高さんが修行したのは、信州・軽井沢の名店『かぎもとや』です。この店は明治三年の開業で、古くから皇室の要人や、吉川英治をはじめとする文人墨客など、多くの人に愛されてきた名店として知られています。皇室の要人に、毎年、年越し蕎麦をお届けしていたという記録も残されています。
佐藤さんはそこで店長を務め、その後独立して現在は、神奈川県大和市で、そば店『手打そば 大和卯月』(やまとうづき)を経営しています。


●第二部 「蕎麦クッキングスクール」
時間 13時30分~14時30分
 第二部では、いつも深く突っ込んだ内容の講座を行っています。
 一般のそば打ち教室では決して体験できないような、驚きの講座です。
 ベテラン、常連の方が、毎回、ご参加くださるので、席数に、あまり余裕がありません。
 どんな内容なのかは、お申し込みいただいた方に、メールでお知らせします。

【そば打ち講師】
松本行雄さん
松本さんは、世界の様々な地域に出かけては、蕎麦打ちを広めている蕎麦打ち名人です。温厚で明るい人柄のため誰にも愛され、松本さんが打つ蕎麦にも、その人柄が表れています。もちもち感のある、やさしくて、おいしい蕎麦が、松本さんの蕎麦の特徴です。
第二部の講師は、テーマによって、様々な名人にご登場いただきますが、松本行雄さんが第二部のメインの講師を務めています。

そのほか『蕎麦のソムリエ講座』専任の講師がサポートします。
佐藤弘高さん
片山虎之介

【受講料】
第一部 5,000円
第二部「蕎麦クッキングスクール」 5,000円
 (第一部と第二部を通して受講される場合は1,000円割引させていただきます)
 振り込み先は、お申し込みいただいた方に、メールでお知らせいたします。


【 会 場 】
ふくい南青山291 (福井県のアンテナショップです)
〒107-0062
東京都港区南青山5丁目4-41 グラッセリア青山内
【アクセス】 東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線 「表参道駅」B1出口より徒歩5分。B3の出口にはエスカレーターがあります。
【営業時間】 11時~19時
【定休日】 無休(夏季・年末年始を除く)
☎︎03-5778-0291
FAX03-5778-0305

map291_edited-2.jpg
●会場の地図にリンクします

●道具類は、すべて会場に準備してありますが、エプロンだけ、ご持参ください。そば粉で、服が汚れずにすみます。
●講座の当日、会場に早い時間に到着した方は、建物の左側から後ろに回り込んでいただくと裏口がありますので、二階にお越しください。

蕎麦のソムリエ講座とは、こういう教室です

 蕎麦のソムリエ講座では、日本蕎麦の食文化を彩る、多彩な蕎麦を打っていただきます。
 4回受講を1クールと考え、上達すると「蕎麦のソムリエ・ひとつ星」「蕎麦のソムリエ・ふたつ星」と、級位が上がっていきます。
 それぞれの級では、以下のような蕎麦を打っていただきます。

ハーブ2331.jpg

 
 「むずかしそう・・!」と、思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
 きちんと練習すれば、必ず打てるようになります。
 それが「蕎麦のソムリエ講座」一本棒・丸延しの力なのです。
 
 いろいろな、おいしい蕎麦を打てるようになって、自分だけのそばを大切な人に御馳走して、幸福な気持ちにしてあげられる・・・これこそが、蕎麦打ちの醍醐味です。
 まずは、「ひとつ星」から始めてください。
 
 
【蕎麦のソムリエ・ひとつ星では、これらの蕎麦を打てるようになります】
・二八蕎麦 = 蕎麦打ちの基本ともいえる、打ちやすく、たべやすい蕎麦です。
・十割蕎麦 = 蕎麦の原点が十割蕎麦です。香り高く、おいしく、喉越しも良い十割蕎麦を打っていただきます。

【蕎麦のソムリエ・ふたつ星では、こうした蕎麦を打てるようになります】
・月桃(げっとう)蕎麦 = 南国の香り豊かな月桃の葉を練り込んだ、 沖縄の『美濃作』さんが考案した名蕎麦です。
・ハーブ蕎麦 = バジルやミントなど、清々しい香りの香草を練り込んだ蕎麦です。

【蕎麦のソムリエ・みつ星では、この蕎麦を打てるようになります】
・冷やがけ = おろし蕎麦、サラダ蕎麦など、清涼感あふれるそばです。
・若草色の蕎麦 = 暑い季節に、視覚でも涼しさを楽しんでいただける蕎麦です。

【蕎麦のソムリエ・よつ星では、この蕎麦を打てるようになります】
・田舎、生粉打ち、釜揚げ蕎麦 = 出雲の郷土蕎麦でもある釜揚げ蕎麦。蕎麦がきを、そのまま細長い麺の形にしたような、おいしい蕎麦です。
・天ぷら蕎麦 = 寒い季節には、無性に食べたくなる、 温かい蕎麦の基本です。
 
【蕎麦のソムリエ・いつつ星では、この蕎麦を打てるようになります】
・超粗挽き、細切り、生粉打ち = 常識ではつながらないとされている超粗挽きの蕎麦を、細切り、生粉打ちで打っていただきます。プロでもできる人は少ない技ですが、「蕎麦のソムリエ講座」で、その奥義をお伝えします。
・超粗挽き、細切り、外一 = 食感をコントロールするための、つなぎの使い方の奥義も、お伝えします。
 
「蕎麦のソムリエ・いつつ星」で打てるようになる「超粗挽き、細切り、生粉打ち」は、この蕎麦です。写真は拡大して写しています。実物のそばは細切りです。
400粗挽き横.jpg
 
 手打ち蕎麦の様々な打ち方や、蕎麦産地の話、蕎麦粉についての詳しい知識。おいしい蕎麦粉は、どうすれば見分けられるのかなど、おいしい蕎麦を作りたいと願う人には、見逃せない講座です。
 お伝えする蕎麦の打ち方は、日本蕎麦の伝統的な技術「一本棒・丸延し」です。
 他の蕎麦打ち教室では学ぶことのできない貴重な技術と深い知識を、「蕎麦のソムリエ講座」で身に付けてください。
 初心者の方、大歓迎です。

【蕎麦のソムリエの認定について】

 「蕎麦のソムリエ」は、『蕎麦Web』が認定する資格です。蕎麦について、豊かな知識と優れた技術をお持ちの方を、「ひとつ星」から「いつつ星」まで、知識、技術の習得度合いに応じて、5段階の「蕎麦のソムリエ」に、認定いたします。

 蕎麦のソムリエの認定を受ける方法は、2つあります。

 1 東京・南青山で開催の「蕎麦のソムリエ講座」に通って受講する
 2 メールによるテキストの配信を受けて受講する

 それぞれの方法の、詳しい説明は、以下のリンクをクリックしてください。
※「蕎麦のソムリエ」認定についての詳細は、ここをクリックしてください。


「蕎麦のソムリエ講座」に、ご参加ご希望の方は、以下をクリックして、申し込みフォームにご記入のうえ、送信してください。
170518ソムリエ.jpg

●夏には、軽井沢へ旅をして、それぞれの受講生の方に専用のソバ畑を持っていただき、栽培をしていただくツアーを開催しました。この場所が畑です。ご自身で育てたソバで、年越し蕎麦を打っていただくことも可能です。
2634wr.jpg


携帯電話からお申し込みの方へ


 お申し込みを頂戴して、返信を差し上げても、メールが戻ってきてしまうことが、よくあります。パソコンや携帯で、外部からのメールをブロックするように設定してあると、こちらからお送りしたメールが届きません。
 携帯電話で、外部からのメールをブロックしないように設定して、お申し込みください。

 お書きいただいたメールアドレスが間違っていたり、サーバーがいっぱいになっているときも、こちらからの返信が届きません。「申し込んだのに返信が来ない」という方は、確認のため、お電話をください。
     電話080-5428-1730 (蕎麦Web・片山)

以下のリンクで、携帯電話の設定変更の方法がわかります。

【docomo】
docomo.jpg

【au】
au.jpg

【softbank】
softbank.jpg

そばログ

Topics

十割蕎麦がおいしい蕎麦屋 10選 蕎麦Webが推薦する十割蕎麦のうまい店 美味しいもり蕎麦は、ここにある

十割蕎麦が おいしい蕎麦屋 10選 -蕎麦Webが推薦する 十割蕎麦のうまい店- もり蕎麦の宇宙  この特集では「十割蕎麦のおいしい蕎麦店」を、日本各地からピックアップして紹介します。同時に、十割蕎麦とはどういうものなのかを、詳しく解説します。  さらに、自分でおいしい十割蕎麦を打つには、どうすれ...