トップページ蕎麦クッキングスクール・蕎麦Webが いよいよスタート ! そばクッキングスクール

蕎麦クッキングスクール・蕎麦Webが いよいよスタート ! そばクッキングスクール

4-11stop670.jpg

4月11日の「蕎麦クッキングスクール」は、おかげさまで満席となりました。受け付け終了いたします。次回の講座は5月16日(火)です。お申し込みをお待ちしています。


「蕎麦のソムリエ講座」『蕎麦Web』主催が、4月11日から大きく進化します

 東京・銀座にある、長野県のアンテナショッブ「銀座NAGANO」の2階を会場にして、新たな蕎麦の教室「蕎麦クッキングスクール・蕎麦Web」をスタートさせます。
 第1期のテーマは、「おもてなし蕎麦」36枚の幸福。
 『蕎麦Web』の講座で口癖のように言っているのが「蕎麦は大切な人を幸せにするための食べ物です」ということです。
 心を込めた手打ち蕎麦で、あなたの大切な人に「おいしさ」という幸福をプレゼントしてください。
 そのための「おもてなし蕎麦」36種類を、これからじっくりと、皆さんにお伝えしていきます。
 今までの「蕎麦」のスタイルには、まったくこだわらない蕎麦スクールです。
 さて、何が出てくるのか、お楽しみ。
 まずは、蕎麦切りとは別世界の蕎麦の魅力に感動していただく、フランス仕込みのガレットからのスタートです。
 
hadiwara1.jpg

cooking0411.jpg
【4月11日の内容】(4月11日の講座は終了しました。次回は5月16日です)

 「蕎麦クッキングスクール・蕎麦Web」第1回の講師は、長野県佐久市にある人気蕎麦店『磊庵(らいあん)はぎわら』のご主人、萩原正人さんにお願いします。
 萩原さんは、超粗挽きの蕎麦「水萌えそば」で人気を集めていますが、先日、フランスを訪ねて、3つの地方をまわり、ガレットの作り方を学んできました。
 その旅の様子や、フランスの皆さんの食事情などを、写真を見せていただきながら、お話ししていただきます。
 そして、実際に、ガレットを作っていただき、皆さんに、味見していただきます。
 それから皆さんには、同じ粉を使って、蕎麦打ちの練習をしていただきます。
 ガレットと同じ粉を、蕎麦に打つと、どのようになるのでしょうか。
 興味深いですね。

hagiwara3.jpg
 蕎麦は、蕎麦切りにして味わうのも、もちろん美味しいのですが、それ以外にも、焼く、炒める、蒸す、煮る、揚げるなど、様々な調理法を駆使して食べると、今まで想像もできなかった新しい美味しさを発見することができます。
 また、チーズ、肉、魚、野菜、フルーツなど、世界中の数え切れない食材と組み合わせても、とても楽しい料理ができます。

 そこからひるがえって、和食をもう一度見直し、和食の他の料理の中で蕎麦を生かすという食べ方もできます。
 今まで知らなかった、蕎麦の新しい魅力を発見して、もっともっと皆さんに、蕎麦を好きになっていただきたいというのが、この講座をスタートさせる理由です。

 もちろん、今まで行ってきたように、様々な魅力を持った多彩な手打ち蕎麦の打ち方をお伝えするという内容にも、変わりはありません。それに加えて、さらに広い蕎麦の魅力を、ご一緒に開拓していきたいと思うのです。

初めての方も、プロの蕎麦屋さんも、多数、ご参加くださっています

 「蕎麦のソムリエ講座」は、アマチュアの方だけでなく、プロの蕎麦屋さんも、多数、ご参加くださっています。それは、プロとしてお店を運営する中で、新しいメニューの開発など、参考になることがとても多いからです。
 私たちは、プロの方にも、ご参加いただきたいので、講座の開催日を火曜日に設定しているのです。
 プロも、アマチュアも、蕎麦好きの方ならどなたにも、心から楽しんでいただけるのが、この講座です。
 今までなかった、まったく新しい蕎麦スクールを、誰よりも早く体験してください。

【講座の詳細】

【講座の名称】
「蕎麦クッキングスクール・蕎麦Web」第1回

【期日】
 2017年4月11日 (火曜)

【時間】
 15時~18時30分 (3時間30分) 

【会場】
 銀座NAGANO

【講師】
 萩原正人さん
 松本行雄さん
 佐藤弘高さん
 片山虎之介

【内容】
1、フランス人が夢中になる、おいしいガレット
(写真とトークによる、楽しいフランス現地レポートです)

2、『磊庵(らいあん)はぎわら』の蕎麦粉でガレットを作る、うまい!
(信州産の極上の蕎麦粉を使い、フランス流のガレット作りを学んでいただきます。講師の見本クッキングをご覧いただいたあと、そのガレットを試食していただきます)

3、同じ蕎麦粉で十割蕎麦を打つ、うまい、うまい!
(ガレットに使ったものと同じ蕎麦粉を使い、皆さんに一本棒・丸延しで蕎麦打ちをしていただきます。それを茹でて試食。ガレットと同じ蕎麦粉が、蕎麦切りになると、どういう味になるのかを体験できる、貴重な講座です)

【料金】
 今回は特別料金で7,000円(材料費込み)
  (名人の講師に遠方よりお越しいただき、貴重な蕎麦粉を特別に製粉して使いますので、普段より2,000円増額させていただきます。通常は5,000円の受講料です)
 4月11日の第一部と蕎麦クッキングスクールを続けて受けていただく場合は、1,000円割引で11,000円となります。

【レポート提出】
 ご参加いただいた皆さんには、この講座で学んだことをもとに、オリジナルのガレットのレシピを1件、考案していただきます。
 それをご自宅で調理し、撮影した写真とレシピを、レポートとして提出していただきます。
 「蕎麦クッキングスクール」に4回通って、合計4件のレポートを提出すると、「蕎麦のソムリエ」として認定されます。

●初めての方も参加できますが、受講後、規定のレポートを提出して、「蕎麦のソムリエ」の認定を受けてください。

●「蕎麦のソムリエ講座」第1部は、必ずしも認定を受けなくても、ご参加いただけます。

質問・えっ! 楽しみにしていた「蕎麦のソムリエ講座」第2部は、なくなってしまうの?

 ご安心ください。今まで開催してきた「蕎麦のソムリエ講座」(第1部)は、従来通り、11時~14時30分に行います。それに続いて、15時~18時30分の時間は、「蕎麦クッキングスクール・蕎麦Web」として、新しい内容でスクールを開催します。
 これに伴い、「蕎麦のソムリエ講座」第2部は、「蕎麦クッキングスクール・蕎麦Web」に統合します。今まで第2部にご参加いただいていた「蕎麦のソムリエ」の皆さんは、これまでと変わりなく「蕎麦クッキングスクール」にご参加ください。今まで以上に充実した内容に、驚いていただけることと思います。
 もちろん、超粗挽きの十割蕎麦の打ち方など、様々な打ち方も、「蕎麦クッキングスクール・蕎麦Web」の中で、お伝えします。
                          ・

定員制になります

 なお講座は、定員制になります。
 「蕎麦のソムリエ」に認定されている方は、優先的にお申し込みをお受けしますが、定員に達ししだい、受け付けを締め切らせていただきます。
 会場の広さや、講座で使える時間に限りがありますので、あまりたくさんの方にご参加いただくのは難しいのです。すみませんが、ご了承ください。
 ここでしか受けられない授業です。
 聞き逃すともったいない内容がたくさん詰まっていますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。

 ●4月は満席となりました。次回5月16日(火曜)のお申し込みは、こちらから。

申し込み500G.jpg


そばログ