HOME蕎麦のソムリエ > そば打ち体験、東京・銀座NAGANOの そば打ち教室 東京 銀座、蕎麦のソムリエ講座

そば打ち体験、東京・銀座NAGANOの そば打ち教室 東京 銀座、蕎麦のソムリエ講座

銀座蕎麦のソムリエ28704y.jpg

ginza1703-2.jpg

【蕎麦のソムリエ講座は、そば打ちの名手になっていただく講座です】


ハーブ2331.jpg

 蕎麦のソムリエ講座では、日本そばの食文化を彩る、多彩なそばを打っていただきます。
 2種類のそばの打ち方をマスターするごとに、「蕎麦のソムリエ・ひとつ星」「蕎麦のソムリエ・ふたつ星」と、級位が上がっていきます。

 それぞれの級では、以下のようなそばを打っていただきます。
 「むずかしそう・・!」と、思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
 きちんと練習すれば、必ず打てるようになります。
 それが、銀座NAGANO校「蕎麦のソムリエ講座」一本棒・丸延しの力なのです。
 
 いろいろな、おいしいそばを打てるようになって、自分だけのそばを大切な人に御馳走して、幸福な気持ちにしてあげられる・・・これこそが、そば打ちの醍醐味です。
 まずは、「ひとつ星」から始めてください。
 
【蕎麦のソムリエ・ひとつ星では、このそばを打てるようになります】
・十割そば = そばの原点が十割そばです。「蕎麦のソムリエ講座」では、そば打ちが初めてという方にも、十割そばを打っていただきます。香り高く、おいしく、喉越しも良い十割そばが、初めての方でも打てるのが、「蕎麦のソムリエ講座」の特徴です。
・二八そば = そば打ちの基本ともいえる、打ちやすく、たべやすいそばです。

【蕎麦のソムリエ・ふたつ星では、このそばを打てるようになります】
・月桃(げっとう)そば = 南国の香り豊かな月桃の葉を練り込んだ、 沖縄の『美濃作』さんが考案した名そばです。
・ハーブそば = バジルやミントなど、清々しい香りの香草を練り込んだそばです。

【蕎麦のソムリエ・みつ星では、このそばを打てるようになります】
・冷やがけ = おろしそば、サラダそばなど、清涼感あふれるそばです。
・若草色のそば = 暑い季節に、視覚でも涼しさを楽しんでいただけるそばです。

【蕎麦のソムリエ・よつ星では、このそばを打てるようになります】
・田舎、生粉打ち、釜揚げそば = 出雲の郷土そばでもある釜揚げそば。そばがきを、そのまま細長い麺の形にしたような、おいしいそばです。
・天ぷらそば = 寒い季節には、無性に食べたくなる、 温かいそばの基本です。
 
【蕎麦のソムリエ・いつつ星では、このそばを打てるようになります】
・超粗挽き、細切り、生粉打ち = 常識ではつながらないとされている超粗挽きのそばを、細切り、生粉打ちで打っていただきます。プロでもできる人は少ない技ですが、「蕎麦のソムリエ講座」で、その奥義をお伝えします。
・超粗挽き、細切り、外一 = 食感をコントロールするための、つなぎの使い方の奥義も、お伝えします。
 
 
「蕎麦のソムリエ・いつつ星」で打てるようになる「超粗挽き、細切り、生粉打ち」は、このそばです。写真は拡大して写しています。実物のそばは細切りです。
400粗挽き横.jpg

【手打ちそば教室(蕎麦のソムリエ講座)のプログラム】

 時間割について、ご説明いたします。
 講座は、第一部と第二部に分かれています。

●第一部 11時〜14時30分 (終了前の30分間は講話です)
 初心者の方を中心に、基本練習をしていただく時間です。
・講話 (片山のお話。14時〜14時30分)

(ここで30分の休憩が入ります)

ginza2-soba1432.jpg

●第二部 15時〜18時30分
 「蕎麦のソムリエ」に認定された上級者の方に、ご参加いただく講座です。このプログラム2は、日本蕎麦の食文化の幅広さを実感できる、様々な蕎麦の打ち方を練習していただきます。
 同じ打ち方を、何度も繰り返して練習することも大切ですが、それだけでは日本蕎麦の食文化の本当の魅力は理解できません。様々な蕎麦があり、それぞれの蕎麦を打つためには、別の打ち方があるのだということを学び、それを習得していただきます。
 大いなる蕎麦の大海に船出していただく講座です。


【携帯電話からお申し込みの方へ】


 お申し込みを頂戴して、返信を差し上げても、メールが戻ってきてしまうことが、よくあります。パソコンや携帯で、外部からのメールをブロックするように設定してあると、こちらからお送りしたメールが届きません。

 携帯電話で、外部からのメールをブロックしないように設定して、お申し込みください。
 または、以下のアドレスを、受信できるように設定してください。
     E-mail sobaweb2@nifty.com

 お書きいただいたメールアドレスが間違っていたり、サーバーがいっぱいになっているときも、こちらからの返信が届きません。「申し込んだのに返信が来ない」という方は、確認のため、お電話をください。
     電話080-5428-1730 (蕎麦Web・片山)

以下のリンクで、携帯電話の設定変更の方法がわかります。

【docomo】
docomo.jpg

【au】
au.jpg

【softbank】
softbank.jpg

9749s.jpg


全体の説明はこちら1.jpg

 4月5日の第二部の講座では、沖縄の名店『美濃作』さんに、はるばる銀座までお越しいただいて、沖縄の奇跡の蕎麦「月桃(げっとう)蕎麦」の、秘伝の蕎麦打ちを披露していただきました。
 そればかりか月桃の粉もお持ちいただいて、受講生の皆さんにも、月桃蕎麦を打っていただくという、前代未聞の講座を行いました。

 月桃蕎麦とは、どういう蕎麦なのか。片山が以前書いた記事がありますので、下の写真をクリックして『蕎麦Web』をご覧ください。
 
月桃蕎麦6693.jpg

●お申し込みは、こちらから
お申し込み500.jpg