トップページそば打ち教室、東京・南青山。初めての方も初日から十割そばが打てるようになる教室です

そば打ち教室、東京・南青山。初めての方も初日から十割そばが打てるようになる教室です

蕎麦のソムリエ講座、東京・南青山の「ふくい南青山291」で開催しています。

⬇︎広い会場で人数を制限し、十分に間隔を開けて練習しています。
4917t670-rogo.jpg


そば打ち教室「蕎麦のソムリエ」講座では、初めてそばを打ちますという方にも、十割そばを打っていただきます。
教室でお教えしている「一本棒・丸のし」という打ち方をすれば、難しいと言われる十割そばも、簡単に打てるのです。
なぜなら、「一本棒・丸のし」の技は、最も古くから伝わる、日本そば本来の打ち方なのです。


【蕎麦のソムリエ講座のお知らせです】

第一部と第二部があります。

【第一部】

第一部は、11時よりスタート
一本棒・丸のしの打ち方で十割そばを打っていただく、基本を学んでいただく時間です。
打っていただくそば粉の量は500g。5〜6人前の量です。
そばを打つ工程を、一通り、練習していただきます。
そばの産地は、福井県。在来種の極上のそば粉を使います。

打ったそばは会場で、ご自分で茹でて、味見していただきます。
残った生そばは、お持ち帰りいただき、ご自宅で召し上がってください。

(料金/第一部)
5,500円(税込)
第一部と第二部を続けて受講される方は、1,000円値引きさせていただきます。
お友達をお誘いいただくと、ご本人の分、1,000円、割引になります。

(時間)
11時ちょうどに一階の会場の入り口が開きますので、ご入場ください。
それまでは入れませんので、ちょうどの時間にお越しください。
13時30分から14時までは、日本中から選んだ、色々な品種のそばを試食していただきます。
14時で第一部は終了です。

(持ち物)
そば打ちに必要な道具は、全て用意してありますので、エプロンだけお持ちください。


【第二部】
基本をマスターしたベテランの時間です。
初めての方でも、ご希望なら、ご参加いただけます。頑張って挑戦してください。
毎回、色々なテーマで打っていただきますので、とても楽しいです。

(時間)
13時30分からスタート。14時までの30分間は、第一部、第二部の方、ご一緒にそばの食べ比べをしていただきます。

14時から16時まで、そばを打っていただきます。


(料金)
5,500円(税込)
第一部と第二部を続けて受講される方は、1,000円割引させていただきます。


(持ち物)

エプロンと、そばを持ち帰る保冷バッグなどをご用意ください。保冷材は、こちらで用意します。


【お願い】
第二部が終了後、会場の片付けをお手伝いいただけると、私たちスタッフは、とても助かります。
ご都合のつく方は、よろしくお願いいたします。


【蕎麦打ち講師】

片山虎之介 (日本蕎麦保存会会長)
失われゆく日本蕎麦の食文化を守り、未来の人々に伝えるための仕事を続けています。

松本行雄 (日本蕎麦保存会)
世界中を旅してそば打ちを披露。日本そばとはどういうものかを、世界に広めている、日本蕎麦の伝道師です。


【お申し込みは、こちらから】
クリックすると『日本蕎麦保存会jp』にリンクします。
蕎麦のソムリエのページへ.jpg

会場の「ふくい南青山291」のホームページにリンクします
https://fukui.291ma.jp


「ふくい南青山291」の地図にリンクします

そばログ

Topics

「おいしいそば産地大賞2020」グランプリ発表 !

2020年1月26日と29日、東京・南青山において、「おいしいそば産地大賞」の鑑定会が開催されました。 審査員は、日本全国から集まった蕎麦鑑定士50人。蕎麦鑑定士養成講座を何年も受講して、そばの味に精通したスペシャリストたちです。 4級から1級、さらにその上の特別級の蕎麦鑑定士が、厳選したそば産地の...