北海道と沖縄の蕎麦

遠路はるばる、『蕎麦Web』におこしいただいて、ありがとうございます。あなたは、どこの町からアクセスしてくださっているのでしょうか。 旅していると、あっちでも、こっちでも、美味しい個性的な蕎麦に出会います。そんな素晴らしい味を、たくさんの方にお知らせしたくて、『蕎麦Web』を立ち上げました。制作にかかわっている仲間は、言うまでもなく全員、蕎麦好き。採算度外視の手弁当で、楽しみながら作っています。どうぞ、末永く、お付き合いください。

kuromatsunai1.jpg在来種のソバってご存知ですか。その土地で、ずっと昔から栽培されてきたソバのことです。長い年月の間に、その土地の気候、風土、食文化と一体になって、地域の宝物になっています。この記事は、長野県の奈川在来の美味しさに惚れ込んで、北海道の広大な畑でそれを育てている人のお話です。

minosaku7.jpg北海道からずーっと南へ行って、暖かい沖縄。日本蕎麦を栽培する歴史のなかったこの地に、なぜか素晴らしい蕎麦が誕生しました。南国の香りあふれる「月桃」という植物を練り込んだ月桃蕎麦。これを生み出す原動力となったのは、親しい仲間たちの熱い友情でした。沖縄に行ったら、ぜひ味わってみてください。

そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...