在来種の蕎麦が、おいしい理由

その土地で昔から栽培され続けてきた蕎麦を、在来種の蕎麦と呼びます。
福井県が、在来種の蕎麦の産地としては代表的な地域で、大野在来、丸岡在来、あわら在来などがあります。また、新潟県にはこそば、長野県では奈川在来がよく知られています。

4889_01s.jpg 在来種の蕎麦が、おいしい理由/福井の「あわら在来」「丸岡在来」を例にとって

04414.jpg おいしい蕎麦を訪ねて、新潟に旅に出ました。旅ゆけば、こそば。

82A482C.jpgそもそも「こそば」とは、何なのか。谷間に奇跡のように残った「こそば」の由来を語ります。

8384837.jpg「こそば亭」は、たくさんの「こそば好き」の人々の、熱い思いに支えられています。「こそば亭」に関わる人々の物語。

8DD882.jpgおいしい蕎麦を堪能した8人の蕎麦好きたちは、「こそば亭」をあとに、一路、奥信濃に向かいます。ここにもすばらしくおいしいものの数々が...!

043441.jpgいつもいつも、あたたかい応援メール、ありがとうございます。読者推薦の蕎麦屋さんや、『蕎麦Web』をご覧いただいたご感想などを紹介します。皆さんの応援が何よりの力です。今回も、ご感想をお寄せください。お待ちしています。