HOMEニュース > 出雲そばについて、詳しく調べた労作が出版されました。『出雲はなぜ「割子そば」か? その謎に迫る』

出雲そばについて、詳しく調べた労作が出版されました。『出雲はなぜ「割子そば」か? その謎に迫る』

『出雲はなぜ「割子そば」か? その謎に迫る』 川上正夫著 (ワンライン刊)

島根県の出雲市に暮らし、出雲蕎麦について研究を続ける川上正夫さんの著書が発行されました。
表題は『出雲はなぜ「割子そば」か? その謎に迫る』。日本三大蕎麦のひとつにも数えられる出雲蕎麦の発祥と歴史について、他には例のない綿密な調査を積み重ねたうえで、出雲蕎麦の本質を見通す洞察を試みています。
出雲蕎麦の歴史を研究する人にとっては、見逃すことのできない一冊。注文は、お近くの書店か、発行元のワン・ラインまで直接、ご連絡ください。

『出雲はなぜ「割子そば」か? その謎に迫る』 出雲はなせ?割子そは?かs.jpg
著者 川上正夫
定価 1,750円(税別)
発行所 ワン・ライン
島根県出雲市荒芽町1206-14 
〒693-0044
電話 0853-25-8685
FAX 0853-25-8837

そばログ

Topics

ふくいそば打ち講座12月2、3日、今年も南青山で開催。十割そばを打ちます

毎年恒例の「ふくいそば打ち講座」を東京・南青山で、今年も開催します。 12月2日(土)、3日(日)に、福井在来の新そばを打っていただきます。 基本コースは、福井伝統の「一本棒・丸延し」の打ち方。十割そばを打ちます。 名人がていねいに指導しますので、初めての方も、安心してお申し込みください。 主催は。...