トップページ蕎麦のソムリエ講座蕎麦のソムリエ講座の内容

蕎麦のソムリエ講座の内容

「蕎麦のソムリエ講座」は
蕎麦を体験していただく講座です

「蕎麦のソムリエ講座」は、体験を重視した講座として、蕎麦を愛する方にご受講いただいています。新潟県妙高市で行った「焼畑で、こそばを育てる」講座や、福島県の山都で行った「寒ざらし蕎麦を深く知る」講座。また、東京の南青山で開催した「仲佐と こそば亭の、利き蕎麦講座」など、貴重な体験ができるユニークな講座に、蕎麦好きの方々の関心が集まっています。

「蕎麦のソムリエ講座」では、不定期で体験講座を開催します。
 これは、受講生の皆さんと、片山が一緒に旅をしたり、また、都内などの会場に集まっていただいて、蕎麦とは何かを体験していただく講座です。
 そのつどテーマを変えて、様々な体験をしていただきます。
 地方の蕎麦処に旅をして、温泉につかりながら、蕎麦の話に時間を忘れるといった、楽しい講座もあります。

 4回、講座にご参加いただき、お好きな蕎麦屋さんで蕎麦を召し上がった感想を記した「食味体験レポート」を、4件、ご提出いただくと、ご希望の方は「蕎麦のソムリエ」として、認定させていただきます。
 蕎麦は、実際に食べて、味を知ることで理解が深まります。
 いろいろな蕎麦を食べることで、蕎麦には非常に多様な個性があるのだということが、実感できるのです。
 まずは、それを知ることから始めましょう。
 お好きな講座にお申し込みいただき、いまだ経験したことのない驚きの世界へ歩き出してください。あなたの生活を豊かにしてくれる感動が待っています。

申し込み


そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...