HOME講座の実績 > こそば亭課外講座の報告

こそば亭課外講座の報告

_DSC3840ut.jpg

新宿から出発したバス組は、まず、こそばの畑を見学に行きました。


_DSC3845.jpg

ソバの味を決めるのは土。実際に手で触れて、妙高の土の状態を確認します。

 2010年11月28日、第一回課外講座が妙高山麓にある『こそば亭』を会場に、開催されました。おかげさまでご好評をいただき、関係者一同、ほっと胸をなでおろしています。
 ご協力いただいた『こそば亭』の市村伊佐夫さん、晋也さん、本当にありがとうございました。

 以下に、頂戴したご感想のメールの一部をご紹介させていただきます。
「蕎麦Web検定大学」案内人 片山虎之介


_DSC3870.jpg

現地集合組と合流して講座スタート。こそばを試食します。

_DSC3898u.jpg

店主、市村さんの講義「こそばとは何か」に、熱心に耳を傾けます。

_DSC3910t.jpg

日本全国からお集まりいただいた皆さん、定員いっぱい27名全員の記念写真です。第一回課外講座は、おかげさまで大好評でした。

●『こそば亭』での第1回の課外講座では、大変お世話になりました。
 いろんな考えの方が来ておられる中、片山さんの充実した説得感あるお話で、皆さんが満足されたかと思います。

 小生もこそばを味わい、「これぞ蕎麦」という濃密な感じを味わいました。
 またお話の中で、下呂の『仲佐』のお話が出てきた時には、訪問回数はさほどではないのですが、小生が一番気にいっているお店でもあり、してやったりというか、自分の舌を見直しました。

 来年の蕎麦ライフの充実の予感が、ひしひしと迫ってきます。
 大変かと思いますがぜひとも頑張っていただいて宜しくお願いします。
(名古屋 / 嶋津導彦さん)

●昨日は第一回課外講座「こそば亭で、こそばを味わう」のバスツアー、いろいろお世話になり、ありがとうございました。
 遠方で日帰り、果たしてどうなるのかと思いましたが、参加してほんとうに良かったです!
 各地から参加された方々のお話や、『こそば亭』のご主人と息子さんのお話、どれも大変有意義なものでした。

 さすがに吟味されたお蕎麦の味は、香り、味わい格別でした ! ! しみじみと「あぁ!お蕎麦なんだなぁ」と思ったことでした。茹で時間を変えての利き蕎麦も、とても興味深かったです。

 また今まで、「打った翌日に食べるお蕎麦も、けっこう美味しいけどな」と心では思いながらも、「蕎麦は打ちたてがいい」というのが常識とされているので、そんなこと言えずにいましたが、今回の『こそば亭』ご主人のお話は我が意を得たり、でした。

 私の家の近隣の蕎麦畑を、ときどき見には行っていますが、何より妙高の畑の実際を目にして、数種の実物の蕎麦に触れられたのは貴重な経験でした。
 なのでこれからの講義がますます楽しみです。

「単に蕎麦が好きで食べ歩き」の域を抜けて、なにがしかの形で行動していけたらとの思いで申し込んだ講座ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
(埼玉 / K・Mさん / 女性)

●こんにちは?!!
先日は本当にありがとうございました!!
本当にお勉強になりました?!!
親子して『食い専』なので、まわりの知識豊富な方々の中で一瞬どーしよう(⌒^⌒lll)...と思いましたが、
本当に有意義な時間を過ごせました。 ((((* ̄ー ̄*))))
久々に千曲川を越えたぜぃ!!ってだけでも、私的にはワクワクなのに♪

蕎麦は打てないけど、「そばがき」なら得意だぜぃ!!
d( ̄? ̄*)>ってことで、
こそば亭で買った蕎麦粉は、オヤツや、酒の肴としてチョコチョコ作ってます( ̄∀ ̄*)
蕎麦の香りが全然ちがう??(≧∇≦*)
妙高の酒ともバッチリ合います(*^m^*)
(神奈川県 / 杉本千夏さん)

_DSC3858.jpg

こそば亭の庭から、きれいな虹が見えました。

■楽しいコメント、ありがとうございました。ちなみに、皆さんがこそば亭でお求めになった蕎麦粉は、あれが最後で、本年度収穫した分は早くも売り切れということでした。
 もう、来年の今ごろまで買えません。貴重な妙高の蕎麦粉を、しっかり、味わってください。
 あ、でも『こそば亭』の店で使う分は確保してあるので、お店の蕎麦や、取り寄せ蕎麦は大丈夫とのことでした。
 「週刊文春」が、「お取り寄せ蕎麦」日本一に選んだ蕎麦です。