HOME講座の実績 > 蕎麦打ち教室 東京 銀座、蕎麦のソムリエ講座、銀座NAGANO校を開設

蕎麦打ち教室 東京 銀座、蕎麦のソムリエ講座、銀座NAGANO校を開設

_DSC0867.jpg

 「蕎麦のソムリエ」講座を、「銀座NAGANO校」で開催しました。
 今回も、満席のご参加をいただき、ありがとうございました。
 会場の「銀座NAGANO」を、「蕎麦のソムリエ講座」の「銀座NAGANO校」と位置づけての講座の開催は、今回が第一回目ということになります。

 講座では、信州蕎麦本来の打ち方である「一本棒、丸延し」の蕎麦打ちの技を練習していただき、暑い季節なので「冷やがけ蕎麦」の作り方を体験していただきました。
 体験が終了したあとに片山虎之介が、蕎麦はなぜ冷やして食べるのかということをテーマに、蕎麦と温度についてのお話をさせていただきました。
 皆さん、熱心にお聞きいただき、ご一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
 この会場で、そば打ちスクールを開催するのは、7回目になりますので、親しいお友達ができた方も、たくんさんいらっしゃいます。

_DSC1046.jpg

 今回は、TBSのニュース番組「Nスタ」の取材が入り、ちょっと緊張しながらも、打ち解けた雰囲気で、信州そばの魅力を堪能することができました。
 取材された「Nスタ」の放送は、7月27日(月)の、夕方5時40分ごろになる予定です。
 急に大きなニュースが入ったときには、後日になります。
 タイミングがあいましたら、ご覧ください。


★次回、8月12日の講座は、満席のお申し込みをいただき、受け付けを閉め切らせていただきました。その次の講座は9月16日となります】

 次回、「蕎麦のソムリエ講座」・「銀座NAGANO校」の開催は、8月12日(水)です。(受け付け閉め切りました)
 講師は、信州・諏訪の蕎麦打ち名人岩波金太郎(いわなみ・かねたろう)さんが、前回もご好評をいただいた「Gショック一気加水法」という打ち方を教えてくださいます。
 その直前、7月25日に、「千葉県そば大学講座」で、400人の方にお集まりいただいて、岩波金太郎さんや片山虎之介が、この打ち方について、お話しいたします。またTBSのニュース番組の影響も考えられ、予約がとりにくい状況になる可能性もありますので、ご参加ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 蕎麦を愛する皆さん、銀座でお会いしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【次回8月12日のお知らせ】
(この回は終了しました)
 次回、銀座NAGANO校、8月12日(水曜)に行う「蕎麦のソムリエ講座」は、信州・諏訪のそば打ち名人、岩波金太郎さんが、講師をつとめてくださいます。
 岩波さんは、「Gショック一気加水」という、新しいそば打ちの技術を考案された方です。
 初めての人にも簡単に美味しいそばが打てる優れた技なので、ぜひ、皆さん、習得なさってください。

【開催日時】
8月12日 水曜日

【講師】
岩波金太郎さん

【タイムスケジュール】
講座のスタートは、10時30分から。
14時過ぎに終了の予定。
そば打ちを体験していただき、ご自分で打ったそばを、ご自分で茹でて召し上がっていただきます。

【受講料】
5000円
振り込み先は、お申し込みいただいた方に、メールでお知らせいたします。

【最寄り駅】
東京メトロ銀座駅 A1出口から徒歩約2分

【会場所在地】
東京都中央区銀座5丁目6-5 NOCOビル 2F

●道具類は、すべて会場に準備してありますが、エプロンだけ、ご持参ください。蕎麦粉で、服が汚れずにすみます。