寒ざらし蕎麦を味わう

新潟県の妙高山麓は、昔からうまい蕎麦が穫れる蕎麦処。歴史の中で失われた幻の「寒ざらし蕎麦」を復活させようという取り組みが始まった。 この蕎麦は、夏頃には、妙高市の「こそば亭」で、味わうことができる。

_1001177.jpg寒さにさらした寒ざらし蕎麦は、日本各地で作られているが、妙高では独特の方法で、それを作る。

_DSC8346uT.jpg蕎麦がおいしいのは、その土地に蕎麦の食文化が息づく場所。人々の知恵が蕎麦をおいしくする。

_1003612.jpg東京、千代田区てせ、第一回「日本そばサミット」が開催された。

そばログ

Topics

浅草の蕎亭大黒屋見聞録「そば打ち一代」が好評発売中です。著者は上野敏彦さん

東京・浅草の『蕎亭 大黒屋』の歴史と蕎麦について綴ったノンフィクション、「そば打ち一代」が平凡社から発売されていますが、蕎麦好きなら、一度は読んでいただきたい本として、おすすめします。 著者は、上野敏彦さん。共同通信の編集委員であり、論説委員をなさっています(出版時点)。 「そば打ち一代」は、『蕎亭...

蕎麦Webニュース

2009年11月14日
日本そばサミット開催される
2009年11月14日
郷土蕎麦は宝物
2009年11月14日
寒ざらし蕎麦を味わう