12月の「蕎麦のソムリエ講座」は、福井在来の新そばを打っていただきます。今年の年越しは、自宅でそばを打ちましょう。銀座と南青山の講座に、ご参加ください。

・・・・・・・蕎麦研究家 片山虎之介(蕎麦Web編集長) 片山虎之介の公式HPにリンクします


8月12日の講座

蕎麦のソムリエ講座、南青山校と、銀座校の受付を開始しました。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

48種類の日本蕎麦の味を体験していただく、蕎麦鑑定士の公式サイトにリンクします
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

日本蕎麦伝統技能保持者による「一本棒丸延し 十段名人戦」について説明します。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

一本棒 丸延しの打ち方による、そば打ち技術の認定制度、日本蕎麦伝統技能保持者認定制度のご案内です。「一本棒丸延し 十段名人戦」についても説明します。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 福井県といえば、「越前おろしそば」で知られる、日本屈指のそば処です。
 その福井県に、今、東京のそば好きの人々が、熱い視線を注いでいます。
 なぜなら北陸新幹線が金沢まで開業して、福井に手が届くところまできたから。
 福井の、最新のそば情報、お届けします・・・続きを読む

8月12日の講座

 福井のそばが、いよいよ本当のおいしさを味わえる時期がやってきました。おいしいそばは福井にあります。その理由を解説します。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

蕎麦と小麦粉の、すてきな関係をお話しします。クリックすると「日本蕎麦保存会jp」にリンクします。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 日本を代表する、おいしい蕎麦が食べられるそば処 福井県の魅力は、小さな町の小さなそば屋さんが、どこに入ってもおいしいこと。外れがありません。
 福井県を訪ねて、日本一のそばの食べ歩きを楽しんでください・・・続きを読む

8月12日の講座

蕎麦鑑定士の公式サイトにリンクします
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

蕎麦のソムリエの説明ページにリンクします
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

日本蕎麦保存会jpの説明ページにリンクします
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

蕎麦Webが推薦する「十割蕎麦がおいしい蕎麦屋 10選」を特集しました。一度は行きたい店が勢ぞろいです。あわせて十割蕎麦についての詳しい知識も網羅しました。十割蕎麦大好きな方は、必見の特集です。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

「十割そばは、おいしい」という人、「十割そばなんて、まずい」という人。同じ十割そばなのに、なぜ味の違いが出るのでしょう。。写真をクリックすると『蕎麦Web増刊号.jp』にリンクします。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

2019年度、蕎麦鑑定士のお申し込み、受け付け中です。1級に合格するまでに48種類の日本蕎麦の味を体験する、そばの資格認定制度です。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

蕎麦に、小麦粉を入れると、何が起こるのでしょうか。『日本蕎麦保存会jp』の記事にリンクします
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 片山虎之介が、日本一、心が安らぐ、すてきな蕎麦屋さんを探して、あちこち旅をします。あなたの町にも、行くかもしれません。まずは青森編です・・・・続きを読む

8月12日の講座

 片山虎之介が、日本一おいしい蕎麦屋さんを探して、あちこち旅をします。あなたの町にも、行くかもしれません。まずは京都編です・・・・続きを読む

8月12日の講座

 福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」で、毎月開催している、福井のそばを使ったそば打ち教室「蕎麦のソムリエ講座」3月の教室で、「まぐろアボカドそば」の作り方をお伝えしました。
 まぐろも、アボカドも、皆さん、大好き。だから「まぐろアボカドそば」、おいしいと大好評でした・・・・続きを読む

8月12日の講座

蕎麦の世界は、激動の時代が始まっています。蕎麦の未来を切り開く、かつてなかった蕎麦特集です。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

日本を代表する本物の蕎麦研究家、稲澤敏行さんの驚きの研究結果を紹介します。クリックすると「日本蕎麦保存会jp」にリンクします。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 日本蕎麦保存会が運営する、いろいろなそば講座のスケジュールの一覧です。予定を合わせて、ご参加ください
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

「蕎麦鑑定士」認定試験を、2020年1月26、29日に開催します。この認定制度を主管している「日本蕎麦保存会」とは、どのような会なのか、写真をクリックしてご覧ください。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 在来種の蕎麦は、なぜあんなに美味しいのでしょうか。在来種そば王国・福井の、「あわら在来」「丸岡在来」を例にとって、美味しさの秘密を解き明かしました !
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

NHKテレビ、10月9日放送の「あさイチ」で、片山虎之介が「家庭でそば乾麺を美味しく食べる方法」を解説しました。乾麺など、スーパーやコンビニで買えるそばが、とてもおいしくなっています。自宅でそばを楽しむ時代がやってきました。(上の写真をクリックすると『日本蕎麦保存会jp』のサイトにリンクします)
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

第23回 全日本素人そば打ち名人大会が、福井で開催され、23代名人が決定しました。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

在来種そば連絡協議会が発足しました。全国の在来種そば生産者の皆さん、力を合わせて在来種をブランド化しましょう。お蕎麦屋さんも、ご参加ください。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 日本蕎麦保存会は、3つの講座と、3つの資格認定を行っている、日本最大規模、最高レベルの「そばの学校」です。ただいま、受講生、募集中。この写真をクリックしてください
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 蕎麦屋の天ぷらと、天ぷら屋の天ぷらは、どう違うのでしょうか。それぞれのおいしさの秘密を、解き明かします
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

「蕎麦が打てる」ことと、「おいしい蕎麦が打てる」ことは違います。「おいしい蕎麦」を打つ技術を身につけて、日本蕎麦伝統技能保持者になってください。初めての方も、ベテランの方も歓迎します。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 福井で4日間にわたる食の祭典が開かれました。「郷土そばシンポジウム」や「日本蕎麦伝統技能保持者認定会」、「全日本素人そば打ち名人大会」も開催されました。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 日本蕎麦伝統の打ち方「一本棒・丸延し」による蕎麦打ち技能を認定する「日本蕎麦伝統技能保持者」の、福井における第一回認定会を、2016年11月19日に開催しました。地元福井の蕎麦打ち伝承者をはじめ、関東からも一本棒・丸延しの達人が集い、「美味しい蕎麦」を目指して蕎麦を打ちました。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

企業や自治体の行事で、そば打ちイベントをなさりたい方、ご連絡ください。たくさんの実績を持つ『蕎麦Web』が、お手伝いさせていただきます。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

蕎麦クッキングスクール

 蕎麦と組み合わせると喜ばれる「もう一品」料理のレシピを、京都・奥丹波にある名店『大名草庵、』(おなざあん)のご主人、西岡芳和さんに教えていただきました。皆さんご存知のグルメガイドブック「ミ・・ラン」にも載っている『大名草庵、』のレシピですから、とてもおいしいです。メニュー名は「揚げそばがき」。十分に空気を含ませて掻いた蕎麦がきを、油で揚げて汁をかけた人気の一皿です。蕎麦切りも好評だけれど、料理がおいしいのも、『大名草庵、』の魅力。どうぞ、作ってみてください。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 年越しそばの由来についての、お話です。蕎麦は、幸せを運ぶ食べ物だと、昔から信じられています。その背景には、なるほどと、納得できる理由があるのです。蕎麦を食べると、なぜ幸せになれるのか。年越しそばの由来とともに、解説します
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 乾麺の茹で方を知らないなんて、なんてつまらない蕎麦人生だったのでしょう。乾麺は、正しく茹でると、とても美味しい食べ物なのです。蕎麦好きなら知っておきたい、乾麺の茹で方の常識です。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

8月12日の講座

 十割蕎麦が美味しい理由は、はっきりしています。きちんとした知識を得たい方は、ぜひ、ご覧ください。蕎麦好きなら知っておきたい、十割蕎麦の常識です。
 詳しくはこちら・・・・続きを読む

日本一の蕎麦を味わう旅

 乾麺は、実はとても美味しいということを、ご存知でしたか? 「乾麺は美味しくない」と思っている方は、茹で方が間違っているのかもしれません。美味しくなる茹で方を知って、今年は乾麺で、年越し蕎麦をお楽しみください・・・続きを読む

幸せを運ぶ「晦日(みそか)そば」

蕎麦は、幸せを運ぶ食べ物だと、昔から信じられています。その背景には確かに納得できる理由があるのです。蕎麦を食べると、なぜ幸せが訪れるのか。年越し蕎麦の由来とともに、ご紹介します。
・・・幸せを運ぶ「晦日(みそか)そば」の続きを読む

そばログ

Topics

サライ、12月号(11月9日発売)は、手打ち蕎麦の大特集。創刊30周年記念号です

大人の情報誌「サライ」(小学館)の12月号が、11月9日に発売になりました。 この号は、サライが創刊してから30周年となる記念特大号です。 巻頭特集は「蕎麦は手打ちに極まる」。 片山虎之介が書いています。 「手打ち蕎麦」という言葉には、とても深い意味が隠されていることを、ご存じでしょうか。 この特集...