HOME「蕎麦鑑定士」受講生レポート東京都 > 炭火焼き鳥・旨み出汁のおでん・玉子焼きから手打ちそばまでという嬉しい店 「そば道」(東大井)

そば道(東大井)(東京都

炭火焼き鳥・旨み出汁のおでん・玉子焼きから手打ちそばまでという嬉しい店 「そば道」(東大井)
レポート提出者:となりのトロロは白い兵衛さん

ohara sobamiti01.jpg・そば切り(太打ち と 細打ち) 「680円」

太打ちと細打ちを手打ちで提供しているとのこと、どちらも食べてみました。

 太打ちは硬めで、しっかりとした歯応えのあるそば。口に入れてすぐには、風味を強く感じないのですが、噛むほどにそばの味わいが膨らんでくるタイプです。細打ちのそばも、同じ粉を使用しているそうですが、噛み続けても風味をそう強くは感じられず、少々不思議な気持ちになりました。

 ohara sobamiti02.jpgこの店を取り上げていた日経流通新聞の記事によると、「細打ちは、そばの実の甘皮を除いた粉で打つ。このため麺が白く、喉越しとそば本来の繊細な甘味を感じられる。太打ちは、甘皮を含むので麺がやや黒く、直径5mm程度の太さに仕上げる。コシがあり、うま味と香りが強い。」とのこと。太打ちと細打ちと同じそばの実でも、挽き方の違う粉を使っているということが、後日になって分かりました。(それにしても、手打ちなのに直径5mmのそばという記事は如何なものでしょうか。)

 もり汁の味は、しっかり出汁をとった、仕込みの確かさを伺えるもので、好感が持てました。ひんやりとした味わいの辛口の汁で、後口もさっぱりしています。深みのある汁とまではいきませんが、出汁のしっかり感で汁を支え、そばをよく引き立たせていると思いました。 

・かけそば(太打ち) 「680円」

 温かなかけ汁の中でも、太打ちのしっかりさは生きています。噛むほどにほぐれていく味わいは、中々に良いです。そばの風味が汁の中でより膨らんでいくような感じがしました。かけ汁もやはり辛口のものですが、出汁感は効いています。もり汁の味と基本的には同じ味わいなので、もり汁の前に仕上げる前の元汁を二番出汁で薄めてかけ汁にしているかと思います。後味も、もり汁と同様にさっぱりしています。

 ・「出汁巻き玉子」(680円)、揚げたそばの実をトッピングした「蕎麦屋のポテサラ」(400円)、そば板を茹で上げた「そばの刺身」(400円)、鴨肉・きゅうり・甘酢生姜の和え物「鴨きゅうり」(500円)など、そば処の個性を感じさせる酒肴メニューがとても嬉しいと思います。価格も値頃です。

店名そば道(東大井)
電話番号03-3763-3678
住所品川区東大井5-21-7
アクセスJR大井町駅 中央口より徒歩3分
営業時間11:00AM.~翌2:00(L.O. 1:30) 日祝 11:00AM.~24:00(L.O.23:00)
定休日年中無休
平均的な予算(昼)3200円(ランチ平均900円)
平均的な予算(夜)
予約
クレジットカード
個室なし
席数34席
駐車場なし
禁煙時間帯禁煙
アルコール
ホームページhttp://www.dr-t.co.jp/sobamichi
35.6051212,139.73525540000003

レポート提出の都道府県

レポート提出者